先輩社員の声/サーラ住宅株式会社

2018年入社 鈴木 秀斗(すずき ひでと) 名古屋支店 第2営業グループ 私のファインクオリティ 「お客様から常に信頼される存在を目指して」

出会いから引渡しまで

分譲住宅を販売する営業担当者として、仕事をしています。分譲住宅の購入を検討されているお客さまは、価格や立地、デザインなどを中心に購入先を検討する方が多いのですが、当社の分譲住宅は他社と比較して基本的なスペックが高く、注文住宅と同様、「住み心地」にこだわった構造となっているため、お客様へ工法・構造などの当社の建物の特徴をお話することも多いです。お客様の要望をヒアリングし、お客さまが希望する条件とその優先順位を一緒に考えながら、お客様のニーズに合った提案をしていきます。当社の営業担当はお客様一人ひとりとじっくり話を詰めていく担当者が多く、一組のお客さまと関わる時間が長いことも特長の一つです。それ以外にも、資金繰りのご相談や契約後の詳細の打ち合わせ、引き渡し後の対応に至るまで、さまざまな場面で営業担当者がお客さまの窓口となり、お客さまが安心して物件を購入できるようサポートしています。

お客さまとのつながりが宝物

お客さまが住宅購入の意思決定をする際は、建物の魅力だけでなく、営業担当者が魅力的かどうかも大きく影響します。ご契約いただいたお客様から「鈴木さんが私たちの話をよく聞いてくれて、熱心に提案してくれたから契約したんだよ」とおっしゃっていただいたことは、仕事でくじけそうになる時の励みになっています。お客様の喜ぶ顔が見たいという想いがモチベーションにつながり、引き渡し後もお客さまとの関係は続いていきます。お客さまからご飯に誘っていただくなど、プライベートでもお付き合いが続くなんてことも稀にあるのですが、私はそうしたお客さまとのつながりをやりがいに今後も仕事をしていきたいと考えています。

信頼につながる営業とは

営業の仕事で大切なことは、お客さまのニーズを捉え、お客さまのためを考え・行動することだと思います。お客様の理想の暮らしを実現するために、営業担当としてどのように関わる事ができるのかを考えながら、普段仕事をしています。打ち合わせ後は、「まだ他にできることはないか」、「お客さま自身も気づいていないニーズはないか」など、さまざまな切り口から提案できるよう考えを巡らせています。そうした日々の努力が実を結び、お客さまとの信頼関係が確立されることで、最終的に契約につながるのだと考えています。

常に信頼される存在であり続けたい

50年にわたり、サーラ住宅が事業を続けることが出来たのは、サーラ住宅が地域のお客さまから愛され、信頼される存在であり続けたからだと考えています。長い歴史の中で築いてきたお客様からの信頼をよりいっそう高めるために、営業担当の一人として、些細なことでもお客様の要望に応えられるよう心がけていきたいです。お客さまから「鈴木さんだから」「これからもよろしくね」という声を沢山いただけるよう努力し、成長し続けたいと思います。