先輩社員の声/サーラカーズジャパン株式会社

2017年入社 森山 正太(もりやま しょうた) フォルクスワーゲン岡崎 私のファインクオリティ 「自分の目で確かめることはとても大切。 」

実際に行ってみて自分の目で確める。

実際に自分の目で確かめることの大切さ 私は、業種や会社名などにとらわれず、「お客様と直接接点のある仕事」を軸に就職活動をしていました。 当時、10社程度の現場見学をさせてもらいましたが、ネットや周囲の評判が良かった会社には惹かれませんでした。 サーラカーズジャパンで働く社員が1番楽しそうに仕事をしていて、「ここならやっていけそうだ!」と感じたことを覚えています。 今でもその気持ちは変わることなく、入社してよかったです。楽しく仕事が出来ています。 私はこうした経験から、周囲の評判やネットの情報から判断するのではなく、実際に自ら行動し、自分の目で確かめることが大切だ ということを学ぶことができました。 「あなたが担当で良かった」という言葉をやりがいに 苦労して車が売れた時の感覚を例えると『告白しても全然OKをくれない女の子に、何回もアプローチしてやっと付き合ってくれた』 ような感覚です(笑)。お客様の好みや家族構成、趣味など、商談を通じてさまざまな情報を引き出し、 お客さまとの良好な関係を構築します。 また、当社の営業担当は、車の販売だけでなく、お客さまが車を購入された後のアフターフォローも大切にしています。 車を購入いただいて終わりではなく、お客さまの快適なカーライフに寄り添う提案を心がけています。 そのため、お客さまから「あなたが担当で良かった」と言っていただけることが仕事のやりがいに繋がっています。