先輩社員の声/中部ガス不動産株式会社

2019年入社 勝山未貴(かつやま みき) 豊橋駅西店 私のファインクオリティ 「向上心を持って積極的に!」

お客さまの新生活の一歩目をサポート

私は、賃貸物件の仲介を担当しています。「仲介」と聞くと手続きだけをする窓口業務のイメージを持たれている方も多いですが、物件を所有しているお客様と探しているお客様をつなぐ仕事、つまり、『人と人とをつなぐ』仕事だと私は考えています。また、サーラグループの基盤を活かし、社員自身や社員の家族・友人、取引先の方の物件探しの依頼を受けることがあります。これは、サーラグループの不動産事業を行う、当社ならではの取り組みの一つです。 具体的な仕事は、webサイトへの物件掲載やお問合せいただいた物件探しや案内、契約書類の作成、契約書の読み合わせ、入居時の鍵渡しなど、一つひとつの仕事は小さなことの積み重ねです。居住用賃貸の契約の場合は、1組のお客様と関わる期間は短くて2週間~2ヵ月程度と比較的短いのですが、鍵渡しが終わり、お客様の後ろ姿が見えなくなるまでお見送りをするときは、お客様の新しい生活の一歩目をサポートできた喜びと引き渡しまで完了した安心感を得ることができます。そうした瞬間に何度も立ち会うことができるのがやりがいにつながっています。

お客さまのお困りごとを何でも相談いただける社員として活躍したい

物件探しにはお客さまのさまざまな想いや決断があると考えています。就職・結婚・開業のほかに、店舗の立ち退きに立ち合うこともあります。また、物件を探しているお客さまだけでなく、物件を所有しているお客様の想いにも応える必要があります。双方の間に入って話を進めるため、板挟みになってしまったことや思いもよらぬ方向へ話が進んでいってしまい、商談が白紙になってしまったことも経験しました。そうした失敗から学んだことは、仲介役である営業担当は、冷静に状況を見極める必要があるということです、そのためには、時間に余裕を持ったスケジューリングなど、計画的に交渉を進める力が求められます。時間の余裕は、自身の心の余裕にもつながり、お客さまへの対応にも良い影響を与えると考えています。これまで経験したことを活かし、一度きりの不動産取引ではなく、ご家族やご友人の紹介につながる対応を心がけ、お客さまから何でもご相談いただける社員として活躍していきたいです。