代表メッセージ

サーラグループ代表 神野吾郎

サーラグループ基本理念

1909年の創業以来、お客さまと地域社会のニーズにお応えするため、グループの起源となった都市ガス事業を基盤として、エネルギーをはじめとする暮らしとビジネスに関わるさまざまな分野で事業を展開。
現在では、地域に根ざした総合生活関連企業グループとして、40社を超える企業グループに成長しました。

「美しく快適な人間空間づくりを通し、地域社会から信頼される企業グループとして、豊かな社会の実現をめざします。」という企業理念には、創業以来110年間変わることのない地域社会の発展への思いが込められています。これからも地域密着企業として、地域の皆さまとともに、豊かで快適な社会の創造に尽力していきたいと思います。

また、社名およびグループ呼称に用いている「SALA(サーラ)」には、“生活空間をより美しく快適に”という企業理念のもと、暮らしやビジネスにおけるお客さまの多様なニーズに合わせた商品やサービスの提供を通じて、豊かな社会の実現に貢献したいという想いが込められています。

新たな企業価値の創造

社会は成熟化の時代を迎え、人々のライフスタイルや価値観は多様化しています。また、グローバル化の進展、情報技術(IT)の革新、環境に対する意識の高まりなど、経営を取り巻く環境は大きく変化しています。

このような状況のなか、企業として持続的な成長を遂げるためには、常にお客さまの視点を持って考え判断することが、重要な行動規範のひとつであると私たちは考えています。

当社グループの事業は、エネルギーの供給をはじめ多岐にわたります。私たちは、これらを6つの領域(セグメント)に区分し、事業効率の向上を図るとともに、各事業領域に蓄積された技術や経験などを領域を超えて活用することにより、新たな企業価値を創造しています。

就職活動中の皆さまへ

就職活動において、一番大事なことはチャレンジすることだと思います。
これは仕事にも通ずることです。やってみないとわからないことがたくさんあります。

そのため自分の「扉」の数を増やし、その扉を開いて一歩踏み出すことが重要だと考えています。どんどん新しい人と出会い、新しい世界を広げていってください。

これからの新たな時代を担う皆さんに大いに期待しています。